東京都中野区 東京メトロ丸の内線「新中野駅」徒歩6分。鍼灸・接骨・各種電気治療・交通事故・労災指定院

國安鍼灸整骨院

接骨治療のご案内(保険適応)

捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折治療を基本に、頚、肩、腰、膝などの痛みを和らげる治療をおこなっております。各種保険、労災保険、自賠責保険(交通事故・後遺症など)生活保護法保険などを取り扱っておりますのでぜひご来院ください。

骨折

骨自体には神経がないのですが、骨折を起こすと骨の表面にある神経が集中している骨膜が破壊され、ほとんどの場合で強い痛みを伴います。内出血や骨転位により変形や異常可動性、腫脹を起こすほか、受傷部の運動が困難になります。

捻挫

骨と骨を繋ぐ可動部関節周辺部位の損傷、関節を包む関節包や骨と骨を繋ぐ靭帯を損傷した状態を指し、関節がある部位なら場所を限定せず全身に起こりえます。多くは損傷に連動して患部に痛みや腫脹、熱感等の炎症を引き起こします。また膝の捻挫は特に「靭帯損傷」と言い、突き指も捻挫の一種です。

脱臼

脱臼は骨と骨を繋ぐ可動部関節が外れ異常位置で留まっている状態を言い、多くは周辺部位の損傷を伴います。
脱臼の場合には骨そのものは可動します。
.
亜脱臼は、脱臼に至らない状態ですが、位置がずれた状態や、一度脱臼した関節を自然に又は自分で整復できた状態をいいます。
脱臼にはその原因から、外力によって起こる外傷性脱臼、炎症などによって靭帯や関節包の破壊や関節骨の破壊によって起こる病的脱臼、先天的な発育不全による先天性脱臼などに大きく3種に分類され、一般的に脱臼部位の痛みと変形、腫脹、運動制限等を伴います。

何度も同じ箇所を脱臼すると、関節内の軟部組織等の損傷が起き、それが原因で習慣性になる事もあります。肩関節や顎関節などでは習慣性になった例が多く報告されていますのでご注意ください。

打撲

転倒して打ったり、物に強くぶつけたりして皮下組織や皮膚などの軟部組織の損傷を打撲といいます。 症状として、皮下出血、腫れ、痛みなど伴います。関節の部分では痛みなどの症状が強く現れやく、通常痛みは長続きせず1週間以内に治まります。(肋骨の部分は呼吸の度に動くので打撲でも痛みが長引きます。

スポーツ障害等、必要な方にはMRI検査のご紹介も行なっておりますので気軽にお申し付け下さい。

 

骨折や脱臼、捻挫や打撲は整体治療が評判の新中野の國安鍼灸整骨院で早期回復を目指しましょう

新中野駅から徒歩6分にある國安鍼灸整骨院では、国家資格を持つ柔道整復師による安心のケガ治療をご提供しております。健康保険の適用ができますので、保険証をお忘れなくお持ちください。
お子様の遊戯中や日常生活における転倒やスポーツ中のアクシデントによる骨折や脱臼、打撲や捻挫、肉離れなどのケガを接骨治療やテーピング、電気治療、整体などを駆使して、早期回復のサポートをいたします。
骨折後の幹部周辺の痛みの改善や、打撲や捻挫のリハビリやぎっくり腰などの急性期の痛みの回復を、柔道整復師による本格的な整体で安心の治療をお受けいただけます。接骨治療は自己負担額の少ない保険診療で安心ですので、急なケガの時も慌てず、新中野にある國安鍼灸整骨院へご相談ください。