東京都中野区 東京メトロ丸の内線「新中野駅」徒歩6分。鍼灸・接骨・各種電気治療・交通事故・労災指定院

國安鍼灸整骨院

不定愁訴による体調不良

これといって理由もなく「何となく体がだるい」「疲れが抜けない、とれない」と体調が優れない状態が続いていませんか?もしかすると、それは「不定愁訴」と呼ばれる状態かもしれません。では、「不定愁訴」とは何なのでしょうか?

 

不定愁訴とは、身体の状態について、何となく体調が悪いという感覚や色々な自覚症状を訴えてはいるものの、精密な検査をしても原因となる病気が見つからない場合のことを指します。症状としては「頭が重い」、「目の奥が重い、痛い」「疲れがぬけない」「あまり眠れない」などと訴えることも多くあるといいます。

その不定愁訴の代表的によくある症状は次のような七つの症状です。

imgres

 

・自律神経失調状態:交感神経と副交感神経バランスを崩し、例えば、かぜをひきやすい、寝汗をかく、疲れやすい、食欲が無い、めまいがするなどの多くの症状が現れる。

 

・精神神経状態:家庭や職場、学校でのストレスや対人関係の悩みが原因となっている場合が多く。不眠、食欲不振、うつ状態、意欲低下、不安感などが身体的な症状と同時に出てくストレスの多い現代の社会では、この精神神経症状も起こりやすく、身体的な不定愁訴を招きやすい状態になってしまいます

 

・感覚器の異常全身倦怠感、頭痛、頭重、めまい感、肩凝り、動悸、息切れ、便秘、下痢、頻尿などあらゆる臓器の症状が出てきます。

 

・血液関連の異常:血液中にて鉄が不足している場合が多く見られます。低血圧の人が訴えることが多い、体がだるい、朝起きられない、肩こり、頭痛、やめまいなどの症状が出てきます。

 

・消化器系の症状胃の痛みやもたれ、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹部膨満感などがよくある症状です。

 

・泌尿器系の症状下腹部の痛み、骨盤部、性器の疼痛、排尿症状などの症状がみられます。

 

・全身症状疲れやすい、異常な発汗、手足のだるさ、ふるえ、むくみなど多くの症状が現れます。

不定愁訴の原因は特に臓器そのものの器質的な原因が見つからないことが多いですが、原因が様々で、はっきりわからないことも多いです。

病院に行くと内科、整形外科、心療内科と数箇所の科を受診さされ、対応としては対処療法としての多くの薬を処方されます。しかし、これといって原因もなく根本的な治療法もみつかりません。

 

これらの症状は東洋医学の得意とする分野で、体全身を診て自律神経を整える鍼灸治療や漢方治療をお薦めいたします。

images

 

 当院では、院内に設置しておりますホストやメールで、その後の予後や治療の感想を伺っております。それらの内容をそのまま患者様の声として投稿させて頂いております。

 もし、差支えがありましたらすぐにご連絡いただければ削除させて頂きますので宜しくお願い致します。      

                     國安鍼灸整骨院 院長  

 

メンタル衰弱 全身疲労 28才 女性 歌手

最近、腰肩足と全身がだるくてしょうがない。

職業柄、夜のバーで歌を歌うことが多く、昼夜逆転の生活を送っている。5年ぐらい前から精神的にも追い詰められ精神安定剤も服用しています。夜は寝つきが悪く、よく目が覚めて寝た気がしないので睡眠導入剤も飲んでいます。

 

今回はメンタルな部分と体の疲労から全身の体調不良が気になっている。

友人に相談したら、その友人もそんな時があったらしく、鍼灸治療で良くなったということだったので、鍼灸の先生を紹介してくれました。

 

今までも鍼灸治療の経験はあったので抵抗なく治療を受けることができました。鍼灸治療の直後、体のだるさがとれ精神的にも楽になりました。

これからは必ず、週一で鍼灸治療を受けることにしました。

images

 

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

更年期障害による体調不良 47歳 女性 主婦

 

半年前ぐらいから体調が優れません。婦人科の病院に行くと「更年期障害です」と診断されました。

症状としては不眠、食欲不振、やたらイライラする、手足の冷え、ホットフラッシュ、肩こり、めまいなどの症状が多く、起きることができないこともあります。

 

婦人科の病院では漢方薬をもらい飲んでいますが改善がありません。

原因として考えられることは夫とのトラブルが8ヶ月ぐらい前にあり、それからそのことを考えると症状が酷くなります。「こんな症状は東洋医学が有効です」とTVで見たので、ネットで検索して鍼灸治療を受けることにしました。

 

初めは緊張していましたが、数回鍼灸治療を受けると身体が楽になり、症状が落ち着いてきました。

これはいいと思い、2週間に1度鍼灸治療をしていますが、以前よりははるかに体調が良くなってきました。睡眠がとれるようになると気持ちに余裕が出てきて、少し冷静に物事を考えられるようになってきました。

 imgres

 

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

不定愁訴 52歳 女性 主婦

めまい、ふらつき、倦怠感、腰痛、腹痛など検査しても特に異常がなく、明らかな原因がありません。めまいが少し良いとお腹が痛くなり、その次は頭痛といったようにだらだらと不安定な症状が続いています。

病院では更年期障害と言われましたが、くすりを飲んでも症状は変わりません。

そんな時、友人に「私も以前そんな症状があったけれど鍼灸治療に通うようになってからは良くなったよ!」ということを聞いて、ネットで調べて鍼灸治療のよさそうなところを探して通うことにしました。

 

鍼灸治療を始めると徐々につらい症状が改善されてきました。現在も週に一度の鍼灸治療をしていますが、先生に辛い気持ちを聞いてもらい精神的にもリラックスできるようになりました。これからも鍼灸治療を続けていきたいと思っています。

imgres

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

体調不良 更年期 うつ症状 49歳 女性 主婦

ここ半年、体調が良くありません。

症状としては、肩こり、股関節の痛み、うつ症状の不眠、無気力、恐怖感などの症状もあります。

 

何件もの病院に行って診察を受けても原因は見つからず、特に異常はないようです。そんな辛い状態が何日も続いていました。

 

同級生の男性に相談すると「何かにとりつかれているのでは?お払いに行ってみれば?」と、霊能力を持っている人を紹介され、行ってみると「先祖の供養が足りなくて、祖母が成仏できていない」と言われ、御札を頂きました。しかし、症状には変わりはありませんでした。

その事を夫に話すと「東洋医学の鍼灸がいいと会社の上司が言っていたよ!」と新中野にある國安先生を紹介してくれまいた。

 

思い切って鍼灸治療を受けて見ると何となく気持ちが落ち着きました。先生は「更年期障害にうつ症状が出ていますね。」と優しく話を聞いてくれました。

 

週に1度の鍼灸治療を続けていると3ヶ月ぐらいで症状が楽になってきて、現在では今までの症状のほとんどが改善され、嘘のように元気になりました。

 imgres

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

体調不良 31歳 男性 無職

1年ぐらい前から身体の調子が悪くなり、身体が重い、やる気がでない、身体の冷え、お腹を壊しやすく、不眠が続きます。病院に行ってもこれといって原因も分からず、ただくすりをくれるだけです。

ここ最近では心療内科の受診を勧められてよけいに不安になっています。

 

そんな状態が続いていて、うつ病のような感じになっています。

これでは人生が終わってしまうと思い、ネットで鍼灸治療のことを知り、藁にも縋る気持ちで新中野の國安鍼灸整骨院に行ってみました。

初めての鍼灸治療を受けると身体が暖かくなり、少し安心感が出てきました。

現在、4ヶ月の治療をして貰っています。

 

以前の症状は少しずつよくなり、お薬の量も少なくなりました。

今までの地獄のような生活を考えるともう戻りたくないと思い、少しずつですが希望が湧いてきました。

 main@2x

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

 

原因不明の体調不良 41歳 女性 会社員

半年ぐらい前から身体の調子が悪くなり、眠れない、手足の冷え、無気力、腰痛、首肩こりなどの症状があり、毎日が不安で仕方がありません。

病院に行って検査しても原因が不明です。

現在は心療内科に通院していますが、症状には変化がありません。

そんな時、知人にスピリチュアル系の人を紹介され、アドバイスをされたり、付き物をとるお祓いをしてもらったりしましたが、よけいに身体の調子が悪くなってきました。

 

会社も休みがちで、一層のこと退職をしてしまおうかと思っていた時に、同期の同僚に「私も以前、同じような症状で悩まされ、鍼灸治療で良くなったわよ!」ということを聞いて、新中野の國安鍼灸整骨院を紹介してもらい、藁にも縋る気持ちで治療をお願いしました。

鍼灸治療を受けると体が暖かくなり、首肩の凝りもほぐれ少し眠れるようになりました。

現在も週に一回の鍼灸治療に3か月行っていますが、症状の半分は改善されてきました。

以前に比べるとかなり楽になりました。少し希望が湧いてきました。

 

images

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831

 

子宮がん手術 腎臓移植 脊柱管狭窄症 64歳 女性 自営業

子宮がんの手術はステージ3で、12年前にして子宮は全てとりました。現在も転移がないか名医と言われる先生に診てもらっています。

腎臓も悪く透析を20年行っていまいしたが、運が良くドナーが見つかり腎臓移植を受けることが出来ました。

 

それからは腰が痛く、原因は脊柱管狭窄症でした。歩行が困難になって2年前に腰の手術もしました。しかし、腰や足の痛みは残っているので、現在は治療薬を飲んでいます。images

いつも痛みと体調不良で、気持ちも下がり気味です。

そんな時に知り合いに紹介されて、鍼灸に治療に行ってみると体の調子や痛みが楽なってきました。

 

それから半年、鍼灸治療をお願いしいますが、以前より益々体調がよくなり、先生とのお話も楽しく、今では鍼灸治療の日が楽しみです。

これからこの先生に一生かかろうと思っています。images

 

 

 

 

 

國安鍼灸整骨院

http://k-shinkyu.jp/

TEL:03-3383-7831