東京都中野区 東京メトロ丸の内線「新中野駅」徒歩6分。鍼灸・接骨・各種電気治療・交通事故・労災指定院

國安鍼灸整骨院

腰部脊柱管狭窄症

 当院では、院内に設置しておりますホストやメールで、その後の予後や治療の感想を伺っております。それらの内容をそのまま患者様の声として投稿させて頂いております。

 もし、差支えがありましたらすぐにご連絡いただければ削除させて頂きますので宜しくお願い致します。      

                     國安鍼灸整骨院 院長  

腰部脊柱管狭窄症 足のしびれ 57歳  男性

5ヶ月前に腰の狭窄症で腰の痛みと足の痛みが激しく、激痛で歩行も困難になり、整形外科でMRIを撮り、薬とブロック注射を数回しました。しかし、痛みがとれなくて、知人の紹介で鍼の先生のところに行き治療を受けています。

 

藁にも縋る気持ちで3週間ぐらいの鍼治療を受けています。

3日に一度の鍼灸治療を4週間受けて、その甲斐があって痛みが和らぎ、夜も寝られるようになり歩行も以前よりは楽になりました。

しかし、まだ足のふくらはぎや足底の痺れは残っています。

その後は週1の鍼灸治療を受けながら2ヶ月通院していて、鍼の先生に「痺れがまだ脛にあり、足の裏は感覚が鈍く、何かを踏んでいるような感覚で気持ち悪いです。」と、先生に話したところ、「しびれに対する治療をしっかりしましょう!」といつもは打たないツボに鍼を打ってくれました。

そして、インディバという高周波治療を一緒にしていくれました・

 

それから数回鍼灸とインディバの治療をしてもらうと、痺れが何となく和らぎ、足底の感覚も戻ってきたように感じました。

それから3~4回の治療後に足のしびれ感が確実に少なくなっていることを実感できました。

以前、整形外科の医師には「加齢だからうまく付き合って行くしかないよ!痛みがよくならない時に手術しかないね!」と言われたこともあったので、できるだけ手術をしなくて済むように日頃から鍼灸でメンテナンスをしていこうと思っています。

 

 

images

images

 

03-0-800x510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

國安鍼灸整骨院

TEL:03-3383-7831

鍼灸治療

ファシアスリックテクニック(グラストンテクニック)

INDIBA(インディバ)