東京都中野区 東京メトロ丸の内線「新中野駅」徒歩6分。鍼灸・接骨・各種電気治療・交通事故・労災指定院

國安鍼灸整骨院

逆子の鍼灸治療

2017年11月08日 水曜日

 逆子の治療には鍼灸治療の特にお灸が良いと昔からされています。足の小指の爪の脇にある至陰(しいん)というツボが使われたり、足の内側の三陰交(さんいんこう)というツボやその他にも婦人科系に良いとされるツボが多数使われたりしています。

 imagesそんな逆子への鍼灸治療ですが、なぜ治るのでしょうか?という質問も多いです。

しかし、残念ながら逆子治療に対する鍼灸の効果のメカニズムは、あまり解明されていないのが現実です。

 


「東洋療法雑学事典」の中では、今回の質問の回答は次のように書かれています。

「逆子(さかご)がお灸(きゅう)で治ることはよくあるようです。足の小指にある「至陰(しいん)」というツボや、内くるぶしの上方にある「三陰交(さんいんこう)」というツボが逆子の灸治療によく用いられます。なぜ逆子が治るのかについては、まだ決め手となるような解明はされていないようです。」

しかし、鍼灸治療をすることによって、気の流れをよくして、冷えを治すとお腹周りの筋肉が緩み、それと同時に胎児に刺激を与え、自然に逆子が正常な状態に戻るということはわかっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お灸の効果は?

2017年10月25日 水曜日

images「お灸の効果はどんなものがあるのでようか?」とよく聴かれます。

お灸には身体の冷えを改善して、血液循環の改善と筋肉の緊張除去、鎮痛効果などの効果があります。

 

体表のツボにお灸をすると脳が刺激を受け、脳から各器官の筋肉、血管、リンパ節を刺激され、体中の細胞が活性化し元気になり免疫力も向上します。

また、血流が上がることにより体内の充血、貧血をコントレールして、体調を整えてくれます。

 

体表にあるツボにお灸をすることにより、東洋医学で言う気の流れを調整して全身に気を通す効果があり、またの流れが滞ると身体に異常をきたして病気になってしまいます。

 

気の流れをよくすることにより、身体の出てくる冷症や肩こり、腰痛、ストレス、不眠などの症状を改善してくれます。

 

更にお灸にはリラックス作用もあり脳をリラックスさせます。

 

お灸はもぐさの葉から出来ています。もぐさの火をつけて燃やすときに煙が出てきますが、この煙にはシネオールというユーカリにも含まれている精油成分があり、消毒、殺菌、鎮痛、痛みを楽にする効果も大変があります。

お灸の一番効果を期待できることは、お灸で皮膚を少し焦がすことによって体で作られる火傷蛋白物質のヒストトキシンという物質が作られ、免疫力を高める効果があるということが研究されています。

お灸には、温熱灸として、センネン灸や角物灸など、冷えなどの改善ができ温めることが必要なお灸もあります。

 

皆さんもお灸をして健康になってみませんか?

 

download

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

免疫力を高めることが健康のすべて!

2017年10月13日 金曜日

健康な人でも、一日に数千個のガン細胞ができると言われています。

しかし、皆がガンにならないかというと、それは身体の防衛反応としての免疫力があるからです。
免疫力が高いと、病原菌やガン細胞から体を防御して健康でいられますが、ストレスや運動不足、喫煙、暴飲暴食、身体の冷えなどの生活習慣が悪いと免疫力が低下します。そうなるとガン細胞やウイルスなどの外的の格好の的となり体調を崩、発病してしまいます。 

 

日本人の平均体温は36.8℃~37.0℃が健康状態といわれています。
しかし、最近は日本人の体温が、生活習慣の多様化で、低下してきているということが言われていて、平熱が35℃台の人も増加しているそうです。
体温が1℃下がると免疫力が30%低下するといわれ、また35℃台の体温はガン細胞が増殖するのに最適な温度域だという研究結果もでています。

images

免疫力の向上 という面で鍼灸治療では、“心身の変調を整えてできるだけ自然治癒力を向上せ、免疫力を高めて病気に対応する”という方法をとります。特に、自律神経の変調を整える作用があり、免疫力を向上させる働きがあることが研究され、多くの病院でがん治療やがんの予防で鍼灸治療が用いられるようになってきました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

胸郭出口症候群・・上肢のしびれ

2017年10月12日 木曜日

つり革につかまる、物干しの時のように腕を上げる

そんな動作で起きる

上肢のしびれ

 

腕や肩、肩甲骨などに痛みが生じます

この痛みは

刺すような痛みとビリビリする痛み

感覚などの障害も伴います

場合によっては

筋肉の萎縮により力が入りずらくなります

 

この胸郭出口症候群

原因は

上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する

腕神経など鎖骨付近と胸の辺りを圧迫されることに起因します

 

なで肩の女性に多い症状だといわれています

 

腕の痺れは首からきている場合多いですが

症状によっては

この胸郭出口症候群の可能性もあります

 

自己判断せずに

腕や指先までしびれがあったら

受診をしてください

 

場合によっては手術して治す方法もあります

しびれはとても危険ですよ!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
デイサービスぴーなっつ
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

片頭痛の特徴はズキンズキンとした痛みが長く続く

2017年10月11日 水曜日

片頭痛の多くは2040歳代の女性で、頭痛の強い痛みのせいで日常生活に支障をきたす人もいます。現在の医学では片頭痛の詳しいメカニズムは解明されていませんが、考えられているひとつの原因は脳の血管が拡張し、その周囲にある三叉神経という神経が刺激されて生じると考えられています。血管の拡張に関連するとされているのが、セロトニンという神経伝達物質です。

頭痛が起こる前兆として光が見える、こめかみから目の周りにかけて重く痛む、心臓の鼓動に伴いドクンドクンと痛がする、またはガンガンするような痛みがある、光や音で痛みが悪化する、めまいや吐き気がするなどが片頭痛の特徴的な症状ですが、症状の現れ方には人によって差があります。

そんな時、市販薬を飲んでみても症状の変化はあまりないようです。

 

中には、片頭痛が起きる数日前や数時間前に、生あくび、イライラ、空腹感などの体調変化を感じる人もいます。

片頭痛を引き起こす要因としては、はっきりしていませんが、過度のストレスや、急激な気圧や気温の変化や気候の変わり目、不快な騒音や人混み、睡眠に関することなどが挙げられます。

 

このようにはっきりとした原因は分かっていませんが、鍼灸治療によって偏頭痛はよくなることが多いです。その理由は、神経伝達物質のエンドルフィンの分泌や自律神経のバランスをコントロールすることができるからです。

 

是非、副作用がなく鍼灸治療をうけて早めに治しましょう。

download

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

目の疲れにも鍼灸治療を!

2017年10月06日 金曜日

パソコン作業や長い時間スマホなどを見続けた場合、目の奥が疲れ、めまいや気持ちが悪くなってしまったり、異常に肩が凝ってしまうことなどを皆様も経験していると思います。

頂点を合わせてものをはっきり見るためには、距離に合わせてピントを調節することが必要です。近い場所にピントを合わせるときには、水晶体というレンズの部分を周囲の毛様体筋がぎゅっと緊張した状態になり、カメラなどのレンズにあたる水晶体が厚くなります。ずっと同じ方向を見続けていると、外眼筋もだんだんと凝ってしまいます。

 

 

また、画面を凝視すると、まばたきの回数が減り、まぶたの筋肉にもこりや疲れが発生することで、目の疲れやかすみ目や目の乾燥を感じます。

目が疲れた時に目薬をさしたり、目の周りをマッサージしたり、冷やしたりして、症状の緩和を図ってしまいます。

そんな時、目の疲れには鍼灸治療が最適です。鍼灸治療で目の周りの筋肉緊張を緩和して、目の周りの血液循環をよくすると目の嫌な症状が改善されると同時に首や肩のコリも楽なり身体全身の緊張がとれていきます。

images

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

整体でお体のサポートをする新中野の國安鍼灸整骨院のスタッフがブログを配信しております

新中野で人気の國安鍼灸整骨院のスタッフブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードをはじめ、スタッフ個人の日常の模様をご紹介しております。当院が初めての方も安心してお越しいただけるよう、スタッフの素顔に接することができるブログとなっておりますので、ぜひご確認ください。
当院には接骨や整体を得意とする柔道整復師や、心身のバランス改善にお役立ていただける鍼灸治療のエキスパートである鍼灸師など国家資格を持つ信頼のスタッフが揃っております。
お一人お一人のお悩みや症状に親身に向き合い、最適な治療のご提案と丁寧で安心の施術をご提供いたしておりますので、新中野で信頼と実績ある当院へ初めての方もお気軽にお越しください。

カテゴリー