東京都中野区 東京メトロ丸の内線「新中野駅」徒歩6分。鍼灸・接骨・各種電気治療・交通事故・労災指定院

國安鍼灸整骨院

お灸は素晴らしい!

2018年01月15日 月曜日

平成30年1月14日(日)明治国際医療大学の同窓会であるたには会関東支部の研究会が開催されました。

今回は、お灸の臨床における大家である越石まつ江先生の練馬の治療院にお邪魔させて頂き、講演と実技の指導をして頂きました。

 

越石先生は、臨床歴35年を有する方で、ご本人が大病を患ったことがきっかけで、多くの病院での治療から様々治療を試した後にお急に出会いお灸の素晴らしさに魅了されということから現在はお灸だけで8~9割の病を治していらっしゃる方です。

お灸の治療では、難病である疾患、アトピー性皮膚炎、がん治療などの様々な疾患への適応症があり、それらの病気の改善にお灸は効果を上げています。

 IMG_8442

講演と実技を合わせると3時間ぐらいでしたがあっと言う間の時間でした。しっかりとお灸の良さや素晴らしさを実感することができました。

 IMG_8435

 

お灸というと「熱い!」というイメージがありますが、この越石式灸法は、気持ちがよく身体が真から温まる治療でした。

 

今回の研究会を通して多くのことを学ぶことができましたので、今後、お灸の練習をして、越石先生が皆様に伝えたかったお灸の良さを広めていける手助けができればいいなと感じると共に本当のお灸の素晴しさを再認識致しました。

IMG_8423

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸や漢方などの伝統医学をWHO(世界保健機構)が認定へ – 産経新聞

2018年01月11日 木曜日

2018.1.9 産経新聞(Web)
「漢方薬や鍼灸など『伝統医療』WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ」と題する記事が産経新聞の公式サイトに掲載されています。

漢方薬や鍼灸など、日本や中国の伝統医療が、2018年春に開催される世界保健機関(WHO)の総会で認定される予定とのことです。

 

images[1]国際基準の「国際疾病分類」に、東洋医学の章が追加されることになります。

アジアを中心に広く親しまれている鍼灸や漢方には統計データが少なく、一方で世界保険機構(WHO)では西洋医学の統計データがメインであり西洋医学で偏っているので、その格差を埋めることが目的だそうです。

鍼灸治療や漢方薬は中国から伝わったものですが、鍼灸も漢方も日本では独自の発展・進化を遂げてきました。

 

日本の伝統医療が改めて、世界的に評価されることになりそうな内容が産経新聞の記事の一部に記載されてその引用をさせて頂きます。

日本が誇る鍼灸治療は伝統医学であり、東洋医学の治療法の一つです

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
國安鍼灸整骨院
http://k-shinkyu.jp/
〒1640011
東京都中野区中央4丁目40-11
TEL:03-3383-7831
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

整体でお体のサポートをする新中野の國安鍼灸整骨院のスタッフがブログを配信しております

新中野で人気の國安鍼灸整骨院のスタッフブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードをはじめ、スタッフ個人の日常の模様をご紹介しております。当院が初めての方も安心してお越しいただけるよう、スタッフの素顔に接することができるブログとなっておりますので、ぜひご確認ください。
当院には接骨や整体を得意とする柔道整復師や、心身のバランス改善にお役立ていただける鍼灸治療のエキスパートである鍼灸師など国家資格を持つ信頼のスタッフが揃っております。
お一人お一人のお悩みや症状に親身に向き合い、最適な治療のご提案と丁寧で安心の施術をご提供いたしておりますので、新中野で信頼と実績ある当院へ初めての方もお気軽にお越しください。

カテゴリー